春のデトックス・レポ

すごいよファスティングー( ´ ▽ ` )ノ

今回は、春分の日からはじまり、満月をまたいで6日間。

季節の変わり目はエネルギーの転換時期、

この不安定な時期と
満月が重なるベストタイミングにできてよかった♡

やはり、ファスティングは体の反応がすごい!



肌は、はじめてすぐから艶がではじめます。
余分な脂もなく、カサカサもせず。

トイレは1日目はもう1時間置きに行くほど多く、
体内の余分な水が排泄されていくようでした。

東洋医学では、
体のなかで水が滞ってあるものを水毒と言います。
むくみがわかりやすい例ですが、他にも、
冷え、肌荒れ、疲れ、風邪、生理痛など、万病の元とされます。

2日目からは、お小水は4回、3日目には3回と減りました。
(理想的なトイレの回数は女性が3回、男性が4回)


眠気やダルさなどの好転反応は2日で取れてきて、
3日目から、朝の起きる時間が1時間早くなり、
スッキリ起きれるようになってきました。

3日目の夜には、ファスティング熱が出て、汗びっしょりに。
体に力が入らず、でも胃を中心に内蔵がモーっと熱くなって、
老廃物とかいらないものを燃やしてくれてるんだなと、感じます。

そして6日後、ファスティングが終わると、
腸が引き締まって、お通じが1日に何度も出る日が続きます。

はじめてファスティングしたときには、宿便がでました。
その後は、今回のように、お通じの回数が増える状態です。

人によって宿便の形は様々。
コールタールのように真っ黒でドロリとしたものが出る人。
白いものが出る人。
石糞と呼ばれる、小さく固まって出る人。
特に変わったお通じは出ない人もいますが、

とにかく、
ファスティングをすると腸がとっても気持ちいいのです♪( ´▽`)

そんな!6日間も食べないなんてできないよ〜!
と、思ったそこのあなた!!

わたしたちは半断食♡

そう、食べながらにしてデトックスする方法です(≧∇≦)
体を温め・体の酸化を取る食と調理、食べ方で、

ただ食べないよりも、強力にデトックスし、
失敗も少ない。

お腹の空くことが、とっても気持ち良いと思うくらいです。

そして、半断食は、
食をとっても美味しく感じ、とっても大事に感じる、
貴重な時間になっています。

1日でも、またやろう♡と思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。